1. 現地観戦

1シーズンに6試合まで、「支部枠チケット」の申し込みをすることができるため、チケットを申し込んだ試合は日本支部のメンバーと一緒にアンフィールドで試合を観ることができます。

2014年9月13日に「支部枠チケット」でアストンヴィラ戦を観戦したメンバー。
席はメインスタンド最前列でした。
メインスタンドからの眺め

「支部枠チケット」を買う場合、席の希望は出せないため、メインスタンドになることもあれば、KOPスタンドやアンフィールドロード・スタンドになることもあります。席は連番になるので、チケットを申し込んだメンバーとは一緒に固まって座ることができます。

2014年9月27日に「支部枠チケット」でエバートン戦を観戦したメンバー。席はKOPスタンドの前から3列目でした。


「支部枠チケット」の申し込みは時期が早く、シーズン前半の試合(8月~12月までの試合)については6月末頃、シーズン後半の試合(1月~5月までの試合)については10月中旬頃に申し込んでいただくことになります。「支部枠チケット」の申し込みの詳細は、「会員メール」にて会員の方にだけお伝えしています。

リバプールまでは個人旅行となります。ツアーではないため、皆さんご自身に航空券や宿の手配はお願いしていますが、電車の切符の買い方やおすすめの宿などについてはアドバイスさせていただいています。

試合日以外の日にも、一緒にスタジアムツアーに参加したり、リバプール市内の観光をしたりすることもできます。

東京では、「現地観戦報告&説明会」を開催することもあります。実際にアンフィールドで試合を観てきた会員が、これからアンフィールドに行く方のためにアンフィールドまでの行き方や現地での動き方などをアドバイスしてくれます。


2013年9月1日に「支部枠チケット」でマンチェスター・ユナイテッド戦を観戦したメンバー。席はメインスタンド最前列でした。
このときのメンバーの写真がアンフィールドのミュージアム内の世界のサポーターを紹介するコーナーに展示されています。

リバプール・サポーターズクラブ日本支部(LSCJ)

リバプール・サポーターズクラブ日本支部(LSCJ:Liverpool Supporter Club Japan)の公式サイトです。

0コメント

  • 1000 / 1000