田丸由美子

フォトグラファー。リバプール・サポーターズクラブ日本支部代表。

記事一覧(58)

千羽鶴リーダー募集!

ファン・ダイクとジョー・ゴメスのために千羽鶴を作ろうと計画しています。2年前にオックスレイド=チェンバレンのために作った千羽鶴は、現地観戦に行った日本支部会員の方にリバプールまで持って行ってもらいましたが、コロナ禍の現在、千羽鶴をイギリスまで持っていくことができません。また、千羽鶴をもらった選手は、ありがた迷惑に思うのでは?(置き場にも困るでしょうし)というご意見もいただきました。そこで、今回は、完成した千羽鶴はファン・ダイクとジョー・ゴメスの元には届けず、神社に奉納する予定です。千羽鶴を折る作業というのは、病気の人や怪我をしているのことを思って「祈る」作業です。完成した千羽鶴を本人たちに届けることよりも、2人のために、日本中のファンが「祈る」ことに意味があると考えています。というわけで、完成した千羽鶴は神社に奉納することにご賛同いただいた上で、千羽鶴の製作を手伝ってくださる方(リーダー)を25名募集します。日本支部で、25本の糸をご用意しました。1,000羽の折り鶴は、40羽ずつ25本の糸に通し、折り鶴が通されたその25本の糸を、最終的に束ねることになります。そこで、40羽の折り鶴を1本の糸に通してくださるリーダーとなってくださる方を25人募集します。1人のリーダーが1本の糸に通す40羽の折り鶴は、各リーダーがSNSなどでフォロワーさんに呼びかけて折ってもらってください。例えば、1人のフォロワーさんが10羽折れば、4人のフォロワーさんに協力してもらえれば40羽集められます。リーダー自身も10羽折るのであれば、3人のフォロワーさんにお願いすればOK! ですが、「4人×10羽」はあくまでご提案です。協力してもらうフォロワーさんの数も、各フォロワーさんが折る折り鶴の数も、各リーダーにお任せします。最終的に40羽集めて、リーダーは糸に通す作業をしていただければOKです。作業のフローは以下の通りです。1. リーダーになることを希望する方は、こちらのリンクにあるフォームを11月29日(日)23:59までに日本支部に送信。フォームを送信してくださった方には日本支部からコンタクトさせていただき、リーダーとして確定させていただきます。また、日本支部から糸を送らせていただきます。ご希望があれば折り紙もお送りします。糸2本(80羽)分担当できます!という方はフォームで教えてください。2. 11月30日(月)以降に、リーダーは、折り鶴を折ってくれるフォロワーさんを募集。Twitterで#千羽鶴LFCというハッシュタグをつけて募集して下さい。3. 折り鶴を折りたい方は、「#千羽鶴LFC」のハッシュタグでリーダーを検索し、リーダーを見つける。リーダーさんとコンタクトできたら、リーダーさんの指示で折り鶴を折ってください。折り鶴を折るときには、折っている様子がわかる写真を撮っておいて下さい。 4. フォロワーさんは、折った折り鶴をリーダーさん宅に送る(送料はフォロワーさん負担)。5. リーダーは、集まった40羽の折り鶴を糸に通し、日本支部スタッフ宅に送る(送料はリーダー負担)。糸への通し方や止め方は、後日ご説明します。リーダーが25人集まらなかった場合は、この企画は中止しますのでご了承ください。また、折り鶴を折りたいと思っている方は、まだ折り始めないでください。折り方やメッセージの書き方をまた後日ご案内しますので、それから折るようにしてください。よろしくお願い致します。

「Fan of the Decade」受賞のご報告

スタンダード・チャータードがリバプールのメインスポンサーになって今年で10年目となります。名誉なことに、この度、リバプール・サポーターズクラブ日本支部は、この10年間に最も熱心にリバプールを応援し、チャリティ活動に力を入れてきたファンや団体に与えられる「Fan of the Decade」という賞を受賞しました。地元リバプールのファンや団体10人(団体)、海外のファンや団体10人(団体)が受賞したようです。審査のため、スタンダード・チャータードの担当の方やクラブのスタッフからZoomでインタビューされ、この10年間に日本支部がどのような活動をしてきたかをお話しさせていただいたところ、これまでに日本支部が行ってきたチャリティ活動やオックスレイド=チェンバレンに千羽鶴を贈った活動などを評価してもらえたようです。チャリティ活動や千羽鶴の活動に協力してくださった皆さんのおかげです。ありがとうございました!地元リバプールからは、オーウェン・マクヴェイ・ファウンデーション創設者のマクヴェイご夫妻や、子供たちにVIP席で試合を観戦してもらう活動をしているバリー・ウェルズさんが受賞しています。これからもリバプールFCの素晴らしさを日本に伝え広めるとともに、チャリティ活動に力を入れていきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願い致します。

チャリティオークションのご案内

2020年9月5日(土)20:00からZoom(Webinarスタイル)でチャリティオークションを開催します。9月4日(金)~6日(日)の3日間に、「LFCファウンデーション」が世界中のOLSC(公式サポーターズクラブ)を対象に「This Means More Challenge Weekend」というイベントを開催することをご存知の方もいらっしゃると思います。これは、日頃から地域支援活動を行っている「LFCファウンデーション」や「レッドネイバーズ」に倣って、世界中の公式サポーターズクラブも「ぞれの地域のためになる活動をしよう!」という取り組みで、この3日間に世界中のリバプールの公式サポーターズクラブが何らかの地域支援活動を行います。日本支部は、オンラインでチャリティオークションを開催し、売り上げを「日本ブラインドサッカー協会」に寄付させていただくことになりました。リバプールの公式スポンサーであるAXAの日本支店「AXAジャパン」様がブラインドサッカー支援をされています。LFCファミリーとして、日本支部はAXAジャパン様の取り組みを支援させていただくことにしました。オンラインでのチャリティオークション詳細【開催日】9月5日(土)20:00から【Zoom(Webinar)登録用リンク】https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_tiKz11vpTXOWlhkPiiWOxA上のリンクからお名前とメールアドレスをご登録ください。その後、招待メールが届きます。【出品する品】1. 19/20のホームユニ(全選手のサイン入り)Mサイズ

「23ファウンデーション」から優勝記念サイン入りユニのご案内!

キャラガーが運営する「23ファウンデーション」から素敵なサイン入り額装ユニのご案内です。ヘンド、ボビー、マネ、ジニ、ファビーニョ、トレント、ファン・ダイク、ゴメスの8選手の今季のユニに各選手の直筆サインが入っています!しかも、背番号の下にはプレミアリーグのトロフィーとLiverpool FCPremier LeagueChampions 2019/20という刺繍が入っています。今回は、額装したもののみの(ジニとファン・ダイクが持っている状態での)販売で、全世界に配送してくれます(送料は1点につき£80)。ジニ、ゴメス、トレントは£300。ファビーニョは£325。ヘンド、ボビー、マネ、ファン・ダイクは£350です。ユニ単体では販売していないそうです。ジニとファン・ダイクが持っている額装済みのものでわかる通り、ユニの下の選手の名前の左右(「TROPHY LIFT IMAGES TO FOLLOW」と書かれている部分)には、トロフィーを掲げたときの選手たちの写真が入るそうことです。数量限定だそうですのでお早目にお求めください。購入用のリンクは下の各選手の写真に埋め込んであるので、写真をクリックしてください。購入の手順は次の通り。1.  各選手のリンクで「ADD CART」をクリック。2.  次のページで「VIEW CART」をクリック。3.  次ページで「Proceed to checkout」をクリック。4.  次のページで名前や住所を入力しますが、名前も住所も必ずローマ字で入力してください。5. 「23ファウンデーション」にアカウントがある人はログインします。6. 「23ファウンデーション」にアカウトがない人は以下の通りに入力してください。7.  名前を入力した後は、まずは「Country / Region」を「Japan」にしてください。8. 「Postcode / ZIP」はハイフン(-)なしで「3560933」のように入力。9. 「Prefecture」で都道府県名を選択し、住所の残りの部分を入力してください。10.  電話番号(Phone)は「+81」ではじめ、日本の電話番号の最初のゼロはとって入力して下さい。  例: 090-3478-8821 → +819034788821 と入力。11.  アカウントの作成を求められますので、メールアドレス(携帯アドレスは不可)とパスワードを入力し、12. 「Proceed to Paypal」をクリックし、支払いを済ませてください。2点以上購入されたい場合は、大変お手数なのですが、上の1〜12の作業を繰り返してください。1点目と2点目(3点目以上も)は別々に購入してください。というのも、送料は1点につき£80なのですが、2点以上購入しても送料が2点以上分の送料にならない仕様になっているからです。大変お手数ですが、2点以上購入される場合は、別々にお願いします。売り上げは全て「23ファウンデーション」への寄付となり、リバプールの恵まれない子供たちのために使われます。キャラガーのチャリティにご協力いただけましたら幸いです。よろしくお願い致します。

20/21シーズンの新規会員募集を開始!

20/21シーズンの新規会員募集を開始いたしました。まずはこちらから「入会条件」や「入会特典」をお読みください。20/21シーズンは一部の試合(もしくは全ての試合)が無観客で行われる可能性があるため、「入会特典」の「支部枠チケット」は利用できない可能性がありますのでご了承ください。入会のお申し込みはこちらからお願い致します。入会のお申し込みにはYahoo!の「Pass Market」というサービスを利用しています。「Pass Market」は、イベントを開催するときにチケットを販売するためのサービスなので、画面上に「チケットを申し込む」というボタンがあります。そのボタンをクリックしていただくことで入会手続きをする画面へと進んでいきます(チケットが発券されるわけではありません)。「チケットを申し込む」ボタンをクリックすると、チケットの枚数を選ぶ画面になります。「- 1 +」のように、チケットの枚数を変更する箇所がありますが、こちらは「1」のまま触らずに「次へ進む」をクリックしてください。個人情報やLFCのメンバーシップ・ナンバーなどを入力していただく画面になりますので、必要事項を入力して「次へ進む」をクリックしてください。会費2,000円をお支払いいただく画面になりましたら、VISA、Master、JCBのいずれかのクレジットカード情報を入力していただき、「申し込み内容を確認する」というボタンをクリックして会費の支払いを完了させてください。支払いが完了すると、「Pass Market」から自動返信メールが届きます。その後、 日本支部の会員管理担当のスタッフから、日本支部の会員番号をお知らせするメールが届きます。ご家族と一緒に入会されたいという方もいらっしゃると思いますが、入会のお申し込みはお1人ずつお願いします。お手数ですが、よろしくお願い致します。【入会申し込み締切】2020年12月31日(木)23:59入会条件となりますLFCの「オフィシャル・メンバーシップ」への加入方法や、入会特典の「支部枠チケット」についてはこちらをご覧ください。LFCの「オフィシャル・メンバーシップ」の詳細についてはこちらをご覧ください(19/20シーズン用に作成したものなので、20/21の特典の内容は少し変わっています)。皆様のご入会をお待ちしています。

【第6回】「現地観戦」アドバイス講座(19/20シーズン)

「リバプールに現地観戦に行きたい!」という現地観戦初心者の方を対象にしたアドバイス講座を開催します。もちろん、現地観戦経験者の方の参加も大歓迎。お申し込みはこちらから。【アドバイス内容】 ・リバプールの試合のチケットの買い方 ・旅程のプランの立て方 ・航空券の買い方 ・ホテルや電車の切符の予約の仕方 ・リバプールのおすすめスポット【日時】2020年1月14日(火)20:00-22:00【会場】エクセルルーム目黒(目黒駅西口から徒歩3分)    住所: 東京都目黒区下目黒1-3-2 ライオンズマンション目黒第3 201号室     ※ 当初予定していた「Comfort Space 品川」からこちらに変更しました!【会費】1,000円(当日、現金でお支払いください)      ※ パスマーケットでのお支払いはございません。【お申し込み締め切り】2020年1月14日(火)20:00【講師】田丸由美子(リバプール・サポーターズクラブ日本支部代表)【注意】 ・飲食のご提供はございません。 ・ペットボトルのお持ち込みOK!(それ以外の飲食はできません) ・お食事は事前に済ませてきてください。 ・録音・撮影など、自由にされてください。 ・講座に参加される前に、こちらの最初の4つの記事を読まれることをお勧めします。※ 遠方にお住まいで参加が難しい方は個別に対応させていただきますので、メールにて田丸までご連絡ください(lscj.secretary.tamaru@gmail.com)。

リバプールの試合のチケットの買い方

チケットは必ずクラブから直接買いましょう!リバプールの試合のチケットを販売する権限を持っているのは、リバプールFCと、リバプールFCが契約している正規代理店8社だけです。8社の正規代理店が販売できるのは、食事付きのホスピタリティ・パッケージだけです。また、8社の正規代理店は、クラブの許可を得て副代理店を置くことができ、副代理店にチケット(ホスピタリティ・パッケージ)を卸すことができます。日本の大手旅行代理店のHISは、この副代理店の1つです。そのため、HISが販売している「リバプール観戦ツアー」に含まれているチケット(ホスピタリティ・パッケージ)は、正規のチケットです。海外旅行が初めてで、1人での個人旅行は不安…という方は、HISが販売している観戦ツアーに参加するのもいいでしょう。日本のチケット代理店や旅行代理店の中で、リバプールの許可を得ている副代理店は、HISだけです。リバプールFCと正規代理店8社(そしてその副代理店)以外のいかなる個人にも業者(チケット代理店や旅行代理店等)にも、リバプールの試合のチケットを販売する権限はありません。また、正規代理店8社のうち、日本からでも利用できる正規代理店は2社だけです。正規代理店2社のうち、クラブが推薦しているおすすめの1社「スポーティング・アフェア」をこちらでご紹介しています。イギリスでは、「Criminal Justice and Public Order Act 1994」という法律の第166条で、フットボールの試合のチケットをクラブや大会主催者以外の第三者が販売することが法律で禁止されています。イギリス国内では、この法律に違反した者は、個人であれ業者であれ刑事罰の対象となります。このことはLFCの「オフィシャル・メンバーシップ」の規約の21番にも明記されています。クラブや大会主催者以外の第三者がリバプールの試合のチケットを販売している場合、それはその第三者がLFCから買ったチケットを転売しているということを意味します。こうした第三者は利益を出すためにチケットを転売しているため、チケットの値段は定価より高くなります。「Criminal Justice and Public Order Act 1994」という法律はイギリスの法律であるため、イギリス国外の個人や業者には適用されません。そのため、日本のチケット代理店や旅行代理店がチケットを転売してもイギリスの法律で罰せられることはありませんが、クラブ自体がこうしたチケットの転売行為を禁止していること(LFCの「オフィシャル・メンバーシップ」規約の19番に明記されています)をご承知おきください。イギリスでは違法行為となる商売をしている第三者からチケットを買うことが、サポーターとして褒められる行為でないことは言うまでもありません。クラブを本当の意味でサポートするために、チケットは必ずクラブ公式サイトのチケットページか、クラブの正規代理店である「スポーティング・アフェア」で買いましょう。航空券やホテルや観戦チケットがパッケージになったツアーを希望される方は、HISのツアーをご検討ください。近年、「チケット価格の高騰」がイングランドで大きな社会問題となっています。チケット価格が高騰するのは、チケットを定価以上の値段で転売する個人や業者が存在するからであり、そうした高額な転売チケットを買うファンがいるからです。労働者の街リバプールに住んでいるファンの多くは、経済的に豊かではないため、チケット価格が高騰してしまったことでチケットを買えなくなってしまっています。高額な転売チケットを買う海外のファンが、地元リバプールのファンを苦しめているという事実があるということを、ぜひご理解ください。クラブから直接買える正規のチケットの種類クラブから直接買える正規のチケットは下の4種類しかありません(日本支部会員だけが購入できる「支部枠チケット」についてはこちらの「入会案内」のページの「会員特典」のところをご覧ください)。1.「メンバー販売」で発売されるチケット2.「追加販売」で発売されるチケット3. クラブ販売のホスピタリティ・パッケージ(食事付きのチケット)4. スポーティング・アフェア販売のホスピタリティ・パッケージ(食事付きのチケット)1.「メンバー販売」で販売されるチケット17/18シーズン以来、「メンバー販売」でチケットを購入するのはほぼ不可能となっています(「追加販売」も同様)。タイトルを狙えるほどチームが強くなり、アンフィールドで観戦したい人が急増したためです。下の記事で「メンバー販売」と「追加販売」のご説明をさせていただいていますが、実際には「メンバー販売」や「追加販売」でチケットを購入することはほぼ不可能であるため(2019年12月20日現在)、「クラブ販売のホスピタリティ・パッケージ」か、「スポーティング・アフェア販売のホスピタリティ・パッケージ」をご利用ください。