クラブの正規代理店「Sporting Affair」でポスピタリティパッケージを買う方法

リバプールFCのホスピタリティ・パッケージやマッチ・ブレイクを販売している正規代理店が数社あることがわかりました。


日本からでも購入できるパッケージを販売しているのは以下の3社。


1. Thomas Cook Sport(ホテル&食事付きのマッチ・ブレイクを販売)

   ※ Thomas Cook社は2019年9月24日に倒産したため、現在は利用できません。

2. Champions Travel(ホテル&食事付きのマッチ・ブレイクを販売)

3. Sporting Affairラウンジ利用が可能なホスピタリティ・パッケージを販売)


この3社のうち、食事が付いている(ホテルは付いていない)ホスピタリティ・パッケージやラウンジ利用が可能な(食事はラウンジで食事代を支払えば可能)を販売しているのはSporting Affairのみ(Thomas Cook SportとChampions Travelは、ホテルと食事が付いているマッチ・ブレイクを販売しています)。


しかも、Sporting Affairのサイトはとてもシンプルで見やすい上に、販売しているパケージの価格がかなり安めに設定されていて買いやすくなっています。


クラブのホスピタリティ担当スタッフとSporting Affairの担当スタッフの両方から、このSporting Affairを日本支部のサイトで紹介する許可をもらったので、ご紹介させていただきます。

Sporting Affairでの購入方法

まず、Sporting Affairのサイトに行き、「CLUBS」の中からリバプールを選択すると…

Sporting Affairが販売しているパッケージ(パッケージ名 = ラウンジ名)を選べる画面になります。

画面には上の5つのパッケージが表示されますが、現在のところ、Sporting Affairが販売しているパッケージはプレミアリーグの試合に関してはTHE PREMIER CLUB、CENTENARY CLUB、REDS LOUNGEの3つ、CLの試合に関してはTHE PREMIER CLUBとCENTENARY CLUBの2つだけのようです。上の画面にはないSANDONというパッケージもあります。SANDONはアンフィールド近くにあるレストランです。


画面に表示される上の5つのパッケージのうち、BOOT ROOM HOSPITALITY以外のパッケージで利用するラウンジは、全てサー・ケニー・ダルグリッシュ・スタンド(旧センテナリー・スタンド)にあります。ラウンジとスタンドは扉1枚でつながっているため、食事をした後(REDS LOUNGEのパッケージ代に食費は含まれていないため、食事をするためにはラウンジで食事代を支払うことになります)、ラウンジからすぐにスタンドに出られます。ハーフタイムにはラウンジに戻って暖を取ったり、ドリンクを飲みながら休むこともできます。


BOOT ROOM HOSPITALITYのパッケージは、マッチデイでない日には誰でも利用できるBOOT ROOM CAFEというアンフィールド内にあるレストランで食事をするため、スタンドまでは離れています。BOOT ROOM HOSPITALITYのパッケージでは、観戦するスタンドはアンフィールド・ロード・スタンドになります。また、SANDONのパッケージも観戦するスタンドはアンフィールド・ロード・スタンドになります。


Sporting Affairのサイトには、利用するパッケージ(= ラウンジ)ごとに、試合を観戦するときの席がどこになるかがわかるスタジアムの見取り図も出ています。

ピッチに一番近い席になるのがREDS LOUNGEです。ピッチが目の前なので、選手たちを間近に見ることができ、迫力満点です。選手たちを近くで見たい方におすすめです。KOPスタンドにも近いので、最も熱狂的な地元のファンが座るKOPスタンドの様子も近くで見ることができます。また、試合前に選手たちがウォームアップをするとき(ウォームアップはキックオフ45分前頃から始まります)、リバプールの選手たちはKOPスタンド側でウォームアップするため、ウォームアップの様子も近くで見ることができます。しかも、REDS LOUNGEは、Sporting Affairが販売しているパッケージの中で一番安いパッケージです。


少し上の方からピッチを俯瞰して観たい方におすすめなのはPREMIER CLUBとCENTENARY CLUBです。全てサー・ケニー・ダルグリッシュ・スタンド(旧センテナリー・スタンド)の2階席になるので、ピッチ全体を見渡すことができます。中でも、CENTENARY CLUBの席はセンターライン付近なので、ピッチのほぼ中央で試合を観ることができ、おすすめです。


PREMIER CLUBのラウンジは2つあり、上の図の通り、1つはKOPスタンド寄りの席に、もう1つはアンフィールド・ロード・スタンド寄りの席になるようです。


BOOT ROOM HOSPITALITYを購入した場合は、アンフィールド・ロード・スタンドの2階席になります。


Sporting Affairが販売しているパッケージでのドレスコードは、全てsmart casualですので、ジーパン+リバプールのユニフォームといった服装でOKです(短パン+サンダルといったラフすぎる服装でなければOK)。各ラウンジの説明ページに写真も出ていますので、写真に写っている人たちの服装を参考にされるといいと思います。


購入したいパッケージ(= ラウンジ)を選択し、次の画面で「CHOOSE A GAME」をクリックすると…

試合ごとに価格が表示されるのですが、なんと、クラブのサイトで販売しているパッケージより安いものもあります(下の画面は18/19シーズンのREDS LOUNGEを選んだときの画面です)。


【チケットの購入の仕方】


チケットを購入される前に、まずはクレジットカード会社に電話をして(電話番号はクレジットカードの裏面に記載されています)、「海外サイトで買い物をしたいので一時的にセキュリティを解除してください」と頼んでおくことをおすすめします。VISAやMasterでも、日本発行のクレジットカードだと、カード会社が決済をブロックしてしまうことがあるからです。普段海外のサイトで買い物などしていない人が、突然海外のサイトで買い物などをすると、カード会社が不正利用を疑うからです。


行きたい試合の右にある「ORDER」というボタンをクリックし、「ADD TO BASKET」という赤いボタンの左にある欄に購入したい枚数を表示させ(1人分でいいならデフォルトの「1」のままでOK)、「ADD TO BASKET」をクリック。ご家族やお友達と一緒に行かれる場合はここで必要な枚数に変更して下さい(チケットは連番になるので隣同士に座れます)。


VAT分が加算されるので、前の画面で表示されていた価格より少し高くなります。


「PROCEED TO CHECKOUT」をクリックし、次のページで「Billing details」には支払いに使用するクレジットカードの登録名や登録住所を入力します。複数人分のチケットを買う場合でも、代表者の方のお名前と住所だけを入力すればOKです。


右側の「Deliver to a different address」は「チケットをこの住所に配達してください」という意味ですが、THE PREMIER CLUB、CENTENARY CLUB、REDS LOUNGEの3つパッケージに関しては、チケットは実際にはホテルには配達されません(SANDONのパッケージに関しては、チケットは紙のチケットで、宿泊するホテルに配達してもらうことになります)。ただ、この右側の欄にはどこかしらのイギリスの住所が入力されていないと支払い画面に進めない仕様になっているため、もしリバプールで泊まるホテルがすでに決まっている場合はそのホテルの名前と住所を入力してください。


THE PREMIER CLUB、CENTENARY CLUB、REDS LOUNGEの3つパッケージのいずれかを購入される場合でリバプールで泊まるホテルがまだ決まっていない場合は、適当なイギリスのホテル名と住所を入力してください(SANDONのパッケージに関しては、チケットはホテルに配達されるため、必ず実際に泊まるホテルの名前と住所を入力してください)。適当なホテルを選べない方は、The Linerというリバプール・ライム・ストリート駅のすぐ近くにあるホテルの名前と住所を下のように入力してください。


「Deliver to a different address」の「First name」と「Last name」には、「Billing details」の方に入力したのと同じご自身のお名前を入力します。


「Company name (optional)」は空欄でOK。


その次の「Country」のところは、▼をクリックして「United Kingdom (UK)」を選びます。


「Street address」の1行目に「The Liner」と入力。

「Street address」の2行目「Lord Nelson Street」と入力。

「Town / City」に「Liverpool」と入力。

「County (optional)」に「Merseyside」と入力。

「Postcode」に「L3 5QB」と入力。


「Order notes (optional)」は空欄にしておいて大丈夫です。


繰り返しになりますが、THE PREMIER CLUB、CENTENARY CLUB、REDS LOUNGEの3つパッケージに関しては、チケットは試合日の1週間前頃にメールで送られてきます。そのためここにThe Liner Hotelやその他のホテルの名前と住所を入力しても、実際にはチケットはホテルには配達されません。


ただし、Sandonのパッケージに関しては紙のチケットになり、皆さんが泊まるホテルに配達されます。そのため、チケット購入画面で、「Deliver to a different address?」のところには、皆さんが実際に泊まるホテルの名前と住所を必ず入力してください。


支払い方法をPayPalにするかクレジットカード(Credit/Debit Card via SagePay)にするか選び、クレジットカードの場合はカード情報を入力します。クレジットカードはVISAかMasterのみです。AMEXやJCBは使えません。


VISAやMasterでも、日本発行のクレジットカードだと、カード会社が決済をブロックしてしまうことがあります。普段海外のサイトで買い物などしていない人が、突然海外のサイトで買い物などをすると、カード会社が不正利用を疑うからです。そこで、チケットを購入する前にクレジットカード会社に電話をして(電話番号はクレジットカードの裏面に記載されています)、「海外サイトで買い物をしたいので一時的にセキュリティを解除してください」と頼んでおくことをおすすめします。


「I have read and agree to the website terms and conditions *」にチェックを入れ「PLACE ORDER」をクリックすると購入が完了します。


支払いが完了した後、「Thank you for your order」というメールが送られてくれば無事に購入完了です。


クレジットカードが決済をブロックすると、支払いができず、「ORDER RECEIVED」という文字の下に「PAYMENT ERROR 2000:  THE AUTHORISATION WAS DECLINED BY THE BANK」と出てしまいます。決済ブロックを回避するために、上記の通り、事前にクレジットカード会社に電話をしてセキュリティを解除してもらうことをおすすめします。


「PAYMENT ERROR 2000: THE AUTHORISATION WAS DECLINED BY THE BANK」という文字が出た場合は、チケットは購入できていません。クレジットカード会社に電話してセキュリティを解除してもらい、改めてチケットを購入をしてください。「PAYMENT ERROR 2000: THE AUTHORISATION WAS DECLINED BY THE BANK」という文字が出る場合でも、「ORDER NUMBER」が表示されるので、念のためその画面のスクリーンショットを撮っておくといいでしょう。


支払いができたかどうか不安な方や、「Thank you for your order」というメールが届かない方は、こちらからSporting Affairに直接お問い合わせ下さい。そのときにスクリーンショットにある情報(ORDER NUMBERなど)が必要になるので、「ORDER NUMBER」が表示される画面はスクリーンショットを撮っておきましょう。


支払いがうまくいかなくて問い合わせる場合、「Subject」の欄にORDER NUMBERを記入し、「Your Message」の欄には以下のように入力してください。


Hello,

My name is Taro Tanaka.(お名前はご自分の名前に変えてください)

I tried to purchase a ticket.  However, it seems that the payment has not been completed.

Could you please sort it out and confirm my booking?

Thank you,

Taro


それでも不安な方は、日本支部までお問い合わせください


Sporting Affair販売のチケットは、試合日の1週間前頃にメールで送られてきます。メールにEチケット(バーコード付きのPDFファイル)が添付されています。それを必ずプリントアウトして(白黒でOK)、当日スタジアムに持参してください。スタジアムに入場する際、チケットのバーコード部分を読み取り機にかざして入場するため、スマホの画面を見せるだけでは入場できません。必ず紙にプリントアウトして、持参するのを絶対に忘れないようにしてください。忘れると入場できません。


チケットが添付されたメールが送られてくるのは「1週間前頃」と上述しましたが、実際には試合日の5日前だったり、3日前だったりすることもあります。チケットが添付されたメールの送付が遅れるのは、リバプールFCからSporting Affairにチケットが送られてくるのが遅れることがあるからだそうです。


もし出発日の2、3日前になってもチケットが添付されたメールが送られてこない場合は、一度Sporting Affairにおい問合せいただいた上で、チケットを現地でプリントアウトする方法も考えておいてください。普通のホテルであれば、フロントで頼めばプリントアウトしてくれます。


Sporting Affair販売のパッケージは、試合によってはクラブがクラブのサイトで販売しているパッケージより安いのでおすすめです♪


Sporting AffairのFAQs(Frequently Asked Questions)のページに「弊社販売のパッケージには宿泊が含まれています」という記載がありますが、このFAQsのページはかなり前に作ったまま修正されていないようです。


現在Sporting Affair販売が販売しているパッケージには食事は付いていますが(Reds Loungeは食事なし)、宿泊は付いていません


ただ、宿泊付きのパッケージを希望すれば宿泊を付けてくれますので、その場合はSporting AffairのContact Usから「宿泊付きのパッケージ希望」とリクエストしてください。


こちらはSporting Affair販売のREDS LOUNGEのパッケージで18/19シーズンのカーディフ戦を観戦してきた日本支部会員の方のブログです。ラウンジの様子や観戦時の席など、参考にされてください。なんと、この方の席はケニー・ダルグリッシュ・スタンドの最前列だったそうです。

また、こちらは同じ日本支部会員の方がSporting Affair販売のPremier Clubのパッケージで18/19シーズンのCLレッドスター戦を観戦されたときのことを書かれたブログです。ぜひ参考にしてみてください。

リバプール・サポーターズクラブ日本支部(LSCJ)

リバプール・サポーターズクラブ日本支部(LSCJ:Liverpool Supporter Club Japan)の公式サイトです。

0コメント

  • 1000 / 1000