クラブの正規代理店「Sporting Affair」でポスピタリティパッケージを買う方法

リバプールFCのホスピタリティ・パッケージやマッチ・ブレイクを販売している正規代理店が数社あることがわかりました。


日本からでも購入できるパッケージを販売しているのは以下の3社。


1. Thomas Cook Sport(ホテル&食事付きのマッチ・ブレイクを販売)

2. Champions Travel(ホテル&食事付きのマッチ・ブレイクを販売)

3. Sporting Affairラウンジ利用が可能なホスピタリティ・パッケージを販売)


この3社のうち、食事が付いている(ホテルは付いていない)ホスピタリティ・パケージやラウンジ利用が可能な(食事はラウンジで食事代を支払えば可能)を販売しているのはSporting Affairのみ(Thomas Cook SportとChampions Travelは、ホテルと食事が付いているマッチ・ブレイクを販売しています)。


しかも、Sporting Affairのサイトはとてもシンプルで見やすい上に、販売しているパケージの価格がかなり安めに設定されていて買いやすくなっています。


クラブのホスピタリティ担当スタッフとSporting Affairの担当スタッフの両方から、このSporting Affairを日本支部のサイトで紹介する許可をもらったので、ご紹介させていただきます。

Sporting Affairでの購入方法

まず、Sporting Affairのサイトに行き、「CLUBS」の中からリバプールを選択すると…

Sporting Affairが販売しているパッケージ(パッケージ名 = ラウンジ名)を選べる画面になります。

Sporting Affairが販売しているパッケージは上の5つ。

このうち、THE PREMIER CLUB、CENTENARY CLUB、NO. 7 LOUNGE、REDS LOUNGEの4つは旧センテナリー・スタンド(現ケニー・ダルグリッシュ・スタンド)にあるラウンジなので、食事をした後(REDS LOUNGEのパッケージ代に食費は含まれていないため、食事をするためにはラウンジで食事代を支払うことになります)、ラウンジからすぐにスタンドに出られます。ハーフタイムにはラウンジに戻って暖を取ったり、ドリンクを飲みながら休むこともできます。

BOOT ROOM HOSPITALITYは、マッチデイでない日には誰でも利用できるBOOT ROOM CAFEというアンフィールド内にあるレストランで食事をするため、スタンドまでは離れています。


また、パッケージ(= ラウンジ)によって試合を観戦するときの席が異なるのですが、どこの席になるのかがわかるスタジアムの見取り図も出ています。

旧センテナリー・スタンド(現ケニー・ダルグリッシュ・スタンド)にあるラウンジで食事をするTHE PREMIER CLUB、CENTENARY CLUB、NO. 7 LOUNGE、REDS LOUNGEの4つは、旧センテナリー・スタンド(現ケニー・ダルグリッシュ・スタンド)で観戦できることがわかります。ピッチに一番近い席になるのは、REDS LOUNGEであることもわかります。


BOOT ROOM HOSPITALITYを購入した場合は、アンフィールド・ロード・スタンドの2階席になります。


購入したいパッケージ(= ラウンジ)を選択し、次の画面で「CHOOSE A GAME」をクリックすると…

試合ごとに価格が表示されるのですが、なんと、クラブのサイトで販売しているパッケージより安いものもあります(下の画面はREDS LOUNGEを選んだときの画面です)。

行きたい試合の右にある「ORDER」というボタンをクリックし、「ADD TO BASKET」という赤いボタンの左にある欄に購入したい枚数を表示させ(1人分でいいならデフォルトの「1」のままでOK)、「ADD TO BASKET」をクリック。


VAT分が加算されるので、前の画面で表示されていた価格より少し高くなります。


「PROCEED TO CHECKOUT」をクリックし、次のページで「Billing details」には支払いに使用するクレジットカードの登録名や登録住所を入力します。複数人分のチケットを買う場合でも、代表者の方のお名前と住所だけを入力すればOKです。


「Deliver to a different address」のほうには、リバプールで泊まるホテルの名前と住所を入力してください。まだ泊まるホテルを決めていない場合でも、また、リバプールではホテルに泊まらない場合でも、「Deliver to a different address」には適当なイギリスのホテル名と住所を入力してください。ここにイギリスの住所が入力されていないと支払い画面に進めないんだそうです。

「Deliver to a different address」の「First name」と「Last name」には、「Billing details」の方に入力したのと同じご自身のお名前を入力します。

ホテルの名前は「Street address」の2行目の「Apartment, suite, unit etc. (optional)」とあるほうに入力してください。


REDS LOUNGEやPREMIER CLUBを選んだ場合は、試合日の1週間前(5日前ぐらいになることもあるようです)にメールでEチケット(バーコード付きのPDFファイル)が送られてきます。それを必ずプリントアウトして、当日スタジアムに持参してください。スタジアムに入場する際、チケットのバーコード部分を読み取り機にかざして入場するため、スマホの画面を見せるだけでは入場できません。紙にプリントアウトして、持参するのを絶対に忘れないようにしてください。「Deliver to a different address」にイギリスのホテルの名前と住所を入力しても、そのホテルにチケットが郵送されるわけではありませんのでご安心ください。


REDS LOUNGEとPREMIER CLUB以外のパッケージのチケットは紙のチケットで、基本的に日本のご自宅(Billing detailsに入力したご住所)に郵送されてくるそうなのですが、リバプールで泊まるホテルでチェックイン時に受け取ることもできるそうです。その場合、「Deliver to a different address」の方にリバプールで泊まるホテルの名前と住所を入力してください。

まだ泊まるホテルを決めていない場合でも、また、リバプールではホテルに泊まらない場合でも、「Deliver to a different address」には適当なイギリスのホテル名と住所を入力してください。ここにイギリスの住所が入力されていないと支払い画面に進めません。もし泊まるホテルではなくご自宅への郵送を希望される場合は、「Order notes (optional)」の欄に、「Please send my ticket to the address I entered in the billing details section.」と書いておいてください。


支払い方法をPayPalにするかクレジットカード(Credit/Debit Card via SagePay)にするか選び、クレジットカードの場合はカード情報を入力します。


「I have read and agree to the website terms and conditions *」にチェックを入れ「PLACE ORDER」をクリックすると購入が完了します。

支払いが完了した後、「ORDER NUMBER」が表示される画面はスクリーンショットを撮っておいてください。支払いがうまくいかなかったり、予約完了を知らせるBooking Confirmationが届かないケースがあるようです。

支払いができたかどうか不安な方や、Booking Confirmationのメールが届かない方は、こちらからSporting Affairに直接お問い合わせ下さい。

Subjectの欄にORDER NUMBERを記入し、Your Messageの欄に「I have not received any booking confirmation. Could you please confirm my booking?」など、メッセージを入力して送信してください。

それでも不安な方は、日本支部までお問い合わせください


試合によってはクラブのサイトで買うより安いのでおすすめです♪


こちらはSporting Affair販売のREDS LOUNGEのパッケージで18/19シーズンのカーディフ戦を観戦してきた日本支部会員の方のブログです。ラウンジの様子や観戦時の席など、参考にされてください。なんと、この方の席はケニー・ダルグリッシュ・スタンドの最前列だったそうです。

リバプール・サポーターズクラブ日本支部(LSCJ)

リバプール・サポーターズクラブ日本支部(LSCJ:Liverpool Supporter Club Japan)の公式サイトです。

0コメント

  • 1000 / 1000